今からもう三年ほど前になりますが、僕が初めて正社員として就職活動を行なった時の体験談です。
士業関係の資格の勉強を大学の頃からはじめて、大学卒業後もしばらくアルバイトをしながら資格取得に励んでいました。

大学卒業後から1年半、年齢は25歳になっておりようやく初めての就職活動を行いましたが、社会人未経験ということもあり、最初は全く相手にしてもらえませんでした。
書類選考が通過し、面接で進んだところでもまるで最初から落とすつもりのような質問を受けたのを今でも覚えています。
やはり、既卒で25歳だと世の中の風当たりは厳しいのだなと当時はつくづく感じましたが、
それでもなんとか自己経歴書を修正しつつ、面接での伝え方も変えて試行錯誤を重ねていきました。

そして、就職活動から2ヶ月半。ようやく1社から内定を頂くことができました。
現在は別の職場で働いていますが、今でも初めて就職活動を行なった時の苦労というのは鮮明に覚えています。
ただ、苦しい時でも前向きに気持ちを切り替えていく経験というのは社会人になった今でも活きてるなーと感じます。

カテゴリー: 準備期間