就職活動は最初からつまづいてばかりでした。私は就職活動のために、たくさんの商業系の資格を取っていました。
しかし、求人を探してみると理想の求人は見つけられませんでした。

事務や経理の職になりたかったのですが、全く違う業種に就職することにしました。それは製造業で、工場の中で作業をするオペレーターでした。
就職の為に、資格をたくさん取ってきましたが、その資格が無意味になってしまいました。
資格の価値がなくなってしまいました。自己アピールや志望動機も、何を書いていいのかさっぱりわからなくなりました。

先生に何度も添削してもらい、なんとか文章が完成しました。
工場の作業は立ちっぱなしで、1日中、作業することが考えられます。私は資格をとった粘り強さがあったので、その工場の作業と重ねてアピールしてみました。
具体的には、『最後までやり遂げる力がある。』や『工夫をして努力する力があります。』といったアピールをしました。

そして、面接を受けて、見事に就職することができました!
就職は希望する通りにいかないことばかりでした。
でも、何度も履歴書を書き直して考えさせられたのは、いい経験だと思いました!

カテゴリー: