私にとって転職活動は10年以上振りだったので、履歴書と職務経歴書の作成が本当に大変でした。
結局その作成に1カ月以上は掛かってしまい、転職エージェントへの登録が遅れてしまいました。

履歴書はどう書いていいのかわからず、今はワードやエクセルなどのフォーマットがインターネットで無料でダウンロードできるなんて知らなかったほどです。
インターネットで履歴書・職務経歴書の書き方を読み漁り、なんとか書けましたが、今までの自分を振り返るいいきっかけになったと思います。

自分は今まで何をやってきたか、強みは何か等、棚卸をすることで今までよく見えていなかったことがクリアになり、自信にもつながったと思います。
最終的には転職エージェントや知り合いに内容を添削してもらい、今まで自分では気が付かなかった強みや弱みを知ることとなり、
転職活動は自分自身を見つめ直すいい機会なんだと感謝の気持ちさえ沸いてきた程です。

最終的には、エージェントに紹介を頂いた会社は全て良いお返事を頂きました。
面接も私はあまり緊張しないのですが、他の会社を見ることができるいい機会だと思って面接官の方といろいろなお話をし、
どこもだいたい平均2時間くらいだったのですが、エージェントの担当者からは時間が長くて驚かれました。
きっと私はそれくらい面接を楽しんでいたんだと思います。

面接担当者さんにいろいろお話を伺うと、どこの会社も同じような内容の事で悩んでいるのがわかり、その時働いていた会社の不満が和らいだのを覚えています。
転職活動をする前は狭い視野だったのですが、転職活動をすることによって視野が広がり、またエージェントの担当者の方には大変よくして頂き、
自分はいろいろな人に支えられているんだと今まで見ていなかったこと、見えていなかったことがわかって私にとっては本当にいい機会になりました。

カテゴリー: 準備期間